HOME > コレクション

コレクション -OUR COLLECTION-

古代エジプトでは、神の化身とされた猫。ネズミを除け、大切な穀物の守り役として農耕文明の発展における重要な立役者となったことが遺跡からも見てとれます。 その後、猫はヨーロッパ、アジア各地に広まり日本には、奈良時代に上陸したとされています。その美しさやしなやかさが好まれ、貴族の愛玩動物となりました。江戸時代には、庶民が猫を飼うブームがおこり「猫が福を呼ぶ」という言い伝えが各地で誕生したといわれています。【招き猫が上げている手】
「右手=お金を招く」
「左手=お客を招く」
「両手=幸運を招く」
 と言われています。


【招き猫の色】
色には願いが込められています。
【白】=開運      【黒】=魔除け 
【金】=金運      【赤】=病封じ 
【桃】=恋愛成就  【青】=家内安全 
【緑】=学力向上  【紫】=長寿木彫り・焼き物・石・紙
さまざまな素材で作られた
さまざまな土地の
 「招き猫」を
ぜひご鑑賞ください。


【招き猫美術館のコレクション(2F常設展示室)】
日本各地の寺社・窯元・郷土に伝わる招き猫・クリエイティブな現代作家の招き猫作品を収集しています。
木の招き猫 -Wooden Manekineko-焼き物の招き猫 -Vessels of Manekineko-石の招き猫 -Stone of Manekineko-紙の招き猫 -Paper of Manekineko-
木の招き猫  -Wooden Manekineko- 日本が誇る 木の文化。 木製の招き猫には、日本人が持つ温かさを感じます。

GO TOP

焼き物の招き猫  -Vessels of Manekineko- 風土の特色がみられます。  日本各地、地元の土で形成された招き猫からは、地方の風土が伝わってきます。

GO TOP

紙き物の招き猫  -Paper of Manekineko- 温かみとやわらかみ。 紙の柔らかさを活かして、のびのびとした招き猫が多くみられます。

GO TOP

石き物の招き猫  -Stone of Manekineko- 石の持つエネルギー。 石の質感が味わい深く、石の持つエネルギーが招き猫にも宿っています。

GO TOP